半紙半生

アクセスカウンタ

zoom RSS 子猫、一年前の思い出

<<   作成日時 : 2017/04/14 11:26  

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝のニュースでは熊本地震から1年たったと報道しています。

ちょうどその頃、我が家に起こったことを書き留めておこうと思います。

4月14日の前震、16日の本震と震度7の揺れが続き、連日の地震報道に東日本大震災を思い出して私は少し体調を崩していました。

その16日に夫が

「おい!野良猫が裏で子猫といるぞ!」

近所で見かける猫で2ヶ月ほど前盛んに恋鳴きをしていたメス。
裏においてあった箱の中に、そこで産んだわけではなさそうですが子猫3匹を連れて収まっていたのです。
何処かからいられなくなって引っ越してきたと思われました。
人に見つかったので親は姿を消してしまいました。

とりあえず、そっとして連れに来るのを待つことにしました。
目立たないように時々夫が見に行っていると、一時間足らずの間に3匹のうち2匹を連れていきました。

ところが

1匹だけいつまでたっても連れに来ない。

私は野良猫に関しては「見ない、聞かない、関わらない」と宣言していた(何もしてやれないので)のですが、夜9時過ぎ、様子を見に行った夫が、具合が悪く早く床に入った私に

「連れに来ない。明日朝になったら死んじゃうかもしれない」

と言い、ついに私も見に行ってしまいました。

見たらダメですね。

家に入れてともかく保温、ミルクとお湯を少しガーゼで与えてみましたが、上手く飲めずに口を湿らす程度。
ともかく朝になったら一番に獣医さんに連れて行くことにしてペットボトルと古いフリースで湯たんぽを作り一晩明かしました。

画像


翌朝、朝イチで行きつけのお医者さんに連れていき、健康診断をし、育て方の指導を受け、ミルク初め必需品を購入。一日5〜6回のミルクやりと排泄。

幸い、衰弱しないうちに保護したせいかすくすくと育ちました。

画像


画像


画像


画像


同じ頃、知り合いの狼犬ブリーダーにして筋金入りの同人活動やってらっしゃる方が、熊本地震で被災した動物たちに援助できるようにとクラウドファンディングで資金を募り同人誌を作って売上を募金しようとしていました。
資金面の寄付もさせていただいたのですが「何か描きませんか」と言われて思いついたのが子猫のこと。

熊本地震本震の日に拾った子猫。

もちろんただの偶然です。

でも、その日、生きるか死ぬかの瀬戸際から生きる方に向き、力強く成長していく子猫の姿が復興に向けて懸命に努力している人々に何故か重なって見えました。

その作品はこちら。

画像


できた同人誌はこれです。

画像


さて

寄稿者として1冊。
寄付のリターンとして10冊。
都合11冊が主宰から送られてきました。

手元に何冊もおいておいても仕方がないので10冊は参加したイベントで自分の本と一緒に売ることにしました。
売上は随時熊本へ寄付することにして。

昨年秋のCOMITIA118では2冊売れ、しかも別に500円の寄付をしてくださった方までいらっしゃってとてもありがたかったです。それは年内に熊本へと送らせていただきました。

今日のニュースを見ればまだまだ復興には程遠く、問題も山積の現地。
何もできませんが、また今度のCOMITIAでは、Animalconnectを並べて少しでも寄付を送れるようにしたいと思っています。もし、行かれる方がございましたらどうぞお目を通してください。このPOPが目印です。

画像


名だたるプロの方も寄稿されています。

画像


そしていっときも早く熊本が、そしてまだ道の遠い東北の復興が進みますように。

そして子猫ですが月齢3ヶ月になった頃にご縁があってとてもいいところに貰われていき、今は幸せに過ごしているそうです。

これはうちにいた時のうちの猫との貴重なツーショット。
これでお話はおしまい。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子猫、一年前の思い出 半紙半生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる