web入稿

原稿は何とか月曜日に上がりましたが、ページ合わせのためのおまけ漫画とか、難題の表紙とかに(絵が下手なんで、嫌いです)時間がかかって、結局予約していた印刷所さんから

「入稿どうなってますか?」

と電話をいただく始末。

一時間弱の遅れで何とかホームページにアップロードしてアドレスをメール送信するも不着 
焦って電話をやりとりしたりして… 
実質大したことはしてないのに慣れないことというのは仕方が無いもので終了したらどっと疲れが出ました

しかし、バーチャルな世界で原稿制作してデータ送信すると「本」という現物ができる・・・

模造紙買って8つに切って千枚通しで穴あけて原稿用紙を作っていた私達の世代からみたら夢の様な話です。

もう、どんなに懐かしかろうと再び昭和に戻りたいとは思えませんね

年取って見えにくくなる目にも拡大した画面はやさしいです。

細かいベタ塗りもむらなくもれなく塗れます。

トーンも一発で貼れます。
カッターで手を切る恐れもありません。

寝たきりになっても漫画は描けそうです。

ComicStudio…嵌りそうな予感します

高齢者ほどネットと機械を味方に付けないと辛い、と言うのは持論ですが、これからますますそうなりそうな気がします。

がんばろ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック