関西遠征・1日目「モンゴル恐竜化石展」①

行って来ました

大阪自然史博物館でやっている

モンゴル恐竜化石展!!


画像


その筋の方の間では評価がむっちゃ高い化石展。
200点以上の展示でレプリカが14点しかないとか…
頭蓋骨が裏っ返して展示してあるとか…

でも、まあ、不安もあったわけですよ。

こちらはただの恐竜が好きなだけのオバサンで
知識なんかペラッペラなものしかないのにわかるのか?その凄さが??

で、見た感想は

すごい!なんてもんじゃねえ!( ̄□ ̄;)!!

例えばこのヴェロキラプトル
全部関節した上に保存状態が、まるで今お店で売ってるニワトリを標本にしたみたいな「新鮮さ」

画像


もちろん噂の子タルボも全身がご同様

画像


画像


画像


画像


画像


そしてこのプロトケラトプスの幼体集団なんて、良くまあこんな細い骨が残った!
そしてよくまあ、ここまで綺麗にクリーニングできた!!

画像


小さく繊細なだけじゃなく、恐竜の魅力の一番「デカさ」でも

デイノケイルスの腕!! でかい!(ただしレプリカ)

画像


サウロロフスの頭骨!!でかい!

画像


アンキロサウルスの尾の棍棒!!でかい!

画像


組み上げ骨格で見るのとは違ってガラスケースに収まっているとそのでかさが身に迫ってきます。
まして、この保存状態では。

ここまで来てタイムアップ。
続きはまた後ほど。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

  • 菅原雅雪

    これがほぼ全て本物だなんてスゴイですね。
    ディノケイルスは未だに全体像はハッキリ
    してないのかな?
    あの大鎌のような爪は何に使ってたんだろう?
    2013年04月25日 04:32
  • 管理人

    あ、わざわざこちらまで来てくださってありがとうございます。
    感激です。

    デイノケイルスは未だに「腕だけ」恐竜らしいです。
    テリジノサウルス同様腕や爪の用途や生態は謎ですね。

    化石展は6月2日までやってます、何かの御ついでが有りましたらご覧になるといいですよ。
    地味な展示ですが迫力が違います。
    2013年04月25日 09:20

この記事へのトラックバック