TAS(たす)初参加!!

本年2番めの月が始まった昨日

TASに参加してきました。

TAS―公式にはTokyo Academic Society

で、正しくは Totemo Ayashii Shudan

だそうです。詳しくは世話人さんDon Basilio氏のブログで説明されています。

まあ、学術っぽい何かをさかなに好奇心旺盛な連中が集まってワイワイやろうという会であろうと解釈して参加してみました。

大体3部構成で

1.午前   見学(今回は科博の「大恐竜展」)
2.午後   意見交換会(講師を立ててお話をしてもらい、それに関してワイワイやる)
         +イベントなどの宣伝
3.夜     飲み会!

どこの部も遅刻早退途中参加OK

私は全部出てみましたが

子供にポーズとらせて写真撮影の余念のない家族連れの脇でいい大人が固まってウンチクを披露しあうという実に楽しい恐竜見学。

ウミユリと英書翻訳にまつわる色んなお話。
話の内容は部外秘ですが、面白かったです。

場所を貸していただいた「博士のシェアハウス」についてのお話。

そして夏に開催される博物フェスティバルの小委員会様の宣伝

更に飲み会では自分の子供の世代と楽しく語らって

いい一日を過ごしました。

帰り際、名古屋から来ていた方たちと

「名古屋でやるんならNagoya Academic Society でNAS。ナスはどうもなあ」

というので

「大阪だと Oosaka Academic Society…オアスって語呂悪いなあ。」

「関西だと…KAS…カスはまずい!」

「いや、そりゃ関東も一緒。近畿…もKだ!」

などといいながら駅に向かいました。

各所に同様の集まりができたら楽しいでしょうね。

でも、日本…とつけると

JAPAN Academic Society

JAS!!

まずいんだろうなあ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック