半紙半生

アクセスカウンタ

zoom RSS 「恐竜ミュージアムinちば」顛末記―序章

<<   作成日時 : 2019/02/09 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年 6月。

恐竜倶楽部会報誌「DINO」に投稿していた「爆笑BADLAND」も26本目を数え、それをまとめた小冊子「でぃのまとめ」も2巻まで発行できたころ。

画像


千葉県立中央博物館の学芸員I先生からDMが届きました。

「折り入ってご相談したいことがあります」

えええ?

何だろう?
あれかな?
あれだろうなあ。
でも、ほんとに?

都合でしばらく出られずに……

7月に入ってから千葉県立中央博物館に伺いました。

「平成30年度の特別展の企画に、漫画を主体とした恐竜展を提出します。お仕事の方の予定は大丈夫でしょうか?」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



予定?

仕事なんかそのころもうあまりありませんでした。
第一、待ち焦がれていた「博物館の仕事」です。
何をおいてもこれだけはやる!
いいえ!やらせてください!!

嬉しさと同時に

いや、私で大丈夫なのか?
素人同然だぞ?

との不安もむくむくと。

その時に、I先生が引き合いに出してほめてくださったのがこの作品。

画像


「この2ページでブロントサウルスのことがちゃんと理解できます」

ふおお!

そうか、一般の方に説明するには素人の方がいいのかもしれない。

もともと私が「爆笑BADLAND」を描きだしたのは自分が勉強したり興味の有ることを漫画にして理解する、という部分があったのも確かです。
自分に説明することが結果として他の人にもわかりやすい漫画を作ることになっていたのかもしれません。

ともかく3年後の展示に参加が決まりました。
まだ形も定かではない恐竜展……
これから山ほどの準備と交渉の必要な大仕事に参加できる……

夢はここから始まりました。



(続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「恐竜ミュージアムinちば」顛末記―序章 半紙半生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる