【備忘録1/15】

小正月です。 と言っても何も変わらない一日です。 降ると言ってた雪も降らず 寒いのだけは雪空並みで。 一昨日は先週末から風邪っぽかったのがついに胃に来てダウン 胃痛と吐き気の中 お昼の支度をかろうじて済ませてから 後を休日の娘に任せて 早々にベッドに潜り込んで寝倒しました。 おかげで何とか昨日は起きられましたが 予定していた仕事ができずに 昨日の締め切りが今日にずれ込み 今日の歯医者の予約は土曜日に移され なんだかぽかっと空いた時間はやはり体調が今ひとつで 細かい事務仕事などしています。 体調が悪いと自分がつくづくポンコツに見えてきますね。 それとも単に自分に甘いだけなのかな。 鬱々とした空模様そっくりの精神状態です。 掃除でもするか。

続きを読む

【備忘録1/11】

昨日から下の娘は社員旅行で九州に2泊3日。 上の娘は体調崩して今朝からずっと寝ている。 私と連れ合いと義父の3人だと家の中静か。 昼食後、年末に廃車にした軽トラの代わりを購入するためにディーラーへ二人で出向く。 農用仕様(主にダンナが趣味の農業で使っている)のHIJETに決めて手付けを打って購入。 その後保険の中断や整備点検パックの払い戻しに前の車のディーラーへ。 縁が切れることになるのでちょっと気が重いが 「また必ず戻ってくださると信じてます!!」 と、娘より若い女の子のカーライフプランナーさんに言ってもらってやや引き気味ながらも和やかに手続き。 それから、私の指に出来た得体のしれないコブ様のモノの鑑定に皮膚科に行くとあっさり 「あ、ウオノメですよ」 傷を放置していたら組織が固まってそうなったらしい。 腫瘍とかじゃなくてよかった。 用達で終わった一日でした。 また絵がかけなかったよぉ~~ そしてもう眠い。 お休みなさい

続きを読む

【備忘録1/7】

七草だけれど、粥ではなく通常の朝ごはん 暮れの30日に来た仕事を始める。 婚活用の似顔絵12枚。 メール添付で来た写真は昨日ダウンロードしてあったので今日は開いて一人ひとり見ていく。 2011年に始めたこの仕事も3年目。 描いた似顔も400枚を越した。 苦手なんて言ってちゃいけないなあ。 朝から風邪気味で頭痛もしていたので、休み休み描いていく。 年齢も20代から60代まで様々。 みんな「結婚したい人」なんだと思うとちょっと不思議。 似せるよりも「可愛く、かっこ良く、親しみやすく」描くほうが重要。 ほうれい線は基本描かない 太めの人はちょいと削り、薄毛の人は増毛して… 元々写真だとそれではねられてしまう人がいるということと プライバシーの問題もあって似顔絵にしたので 「似すぎているのでもう少し変えてください」 なんて似顔絵にあるまじき訂正の注文が来たりする。 かっこ良く言ってしまえば人生を開くお手伝いである。 下絵を7枚。 後は明日明後日で間に合うでしょう。 生協は年始めでした。 おめでとうが飛び交う。 夜、娘のハムスターの元気な一匹が脱走。 ドライフルーツの袋をかじっていたそうでベタベタになっていたので強制入浴。 世は並べて事も無し。 お休みなさい

続きを読む

【備忘録2014/1/6】

朝イチ 娘のハムスターを代理で動物病院に連れて行く。 経過順調。 浄化槽の管理会社に臭いが出てるのでみてもらうように連絡。 11時 元旦から歯が痛い娘と行きつけの歯医者へ。 奥から2番めが大虫歯。 私は暮れからの歯茎の腫れ。 歯周病ですね(トシ) 用達に再び外出。 留守中に浄化槽見に来て消臭剤を入れてくれる。 帰宅して遅い昼食。 年賀状の整理。 請求書。 15時半 連れ合いの車の廃車手続きに付き合って外出。 16時半 帰宅。 夕方の家事。 夕食準備。 19時 ソファ搬入。(ニトリ) なんだか出たり入ったりの落ち着かない一日。 懸案がいくつか片付いてよかったけど。

続きを読む

【ウォーキング・ウィズ・ダイナソー】見てきました。

昨日、千葉まで出て「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー」を見てきました。 劇場は京成千葉中央駅近くの京成ローザ⑩ 初体験の3Dで見てみました。 映像は噂通りすごかったです。 生きているようななめらかな動きの恐竜たちが躍動していました。 ただ、子供向けだったせいか、登場人物たちのセリフが少しうるさいくらいで、もう少し淡々と進めてくれたらもっと良かったのに、と思いました。 まあ、これは好みの問題ですね。 あれだけの映像見せてもらえるなら文句言いません(^^ゞ 3Dは私的には要らなかったですが、翼竜が飛び出してくるところなどはやはりおっ!という感じでした。 これも好み。 なかなか映画も見に行かれませんが、これは見られてよかったです。

続きを読む

あけましておめでとうございます!2014年

2014年、平成26年が開けました。 昨年はいろいろありました。 今年もいろいろありそうですが ある先輩が教えてくれた言葉 あせらず たゆまず りきまず を肝に銘じて一日一日大事に生きていこうと思います。 今年もよろしくお願いいたします。

続きを読む

「寄席描き展」始まりました!

ついったあやへーすぶっくで告知するのに忙しくてすっかりブログがご無沙汰ってのはどうよ、と思いますが 16日の搬入ギリギリまで展示品づくり えっちらおっちら東京まで行って搬入、展示 帰宅23時過ぎ 翌朝は普通に起きて家事をこなして、細かい仕事を片付けて その後は疲労回復と片付けに追われて 合間に溜まった確認仕事やらメールやら請求書書きやらの雑務 気がついたら金曜日ですよ! うう…疲れが抜けない 愚痴はさておき 「寄席描き展」始まりました! 会場の様子などは「日本落画家協会・寄席描き展」のホームページで見られます。 おかげさまで盛況のようです。 私の展示はこんなかんじ。 搬入の時の様子なのでガイドにはったヒモとか見えますが(^_^;) 明日は寄席描き展主催の落語会も開かれます。 こちらもおついでがありましたらぜひ聞いて行ってください\(^o^)/ 明日23日は私も会場に詰めています。 いらしたらお声を掛けてくださいね。ではでは。

続きを読む

タルボサウルスで「成長による形態変化」

大阪でトップに出てた子タルボがないなあと思っていたら最後の部屋にデーンと。 で、そのとなりが そのまた隣が 最後に そう! 成長による頭骨の変化を見せてるんです。 すごいというか科博っぽいというか。 もちろん全体の骨格も後ろの方に。待ち伏せ型復元。

続きを読む

大恐竜展・闘争化石(レプリカ、だがすごい)

レプリカですがすごいと思ったのは闘争化石 プロトケラトプスとヴェロキラプトルの戦いがそのまま化石になったという例のやつですがものすごくクリーニングされたのがそのままレプリカになった感じで。 すごいですよね。動きが全部わかる。

続きを読む

レムールサーカス

昨日、東京・谷中のギャラリー「TEN」で開かれていた 「レムールサーカスー原猿とマダガスカルの生き物展」 に行ってきました。 第一印象は失礼ながら「あら?思ったより小さい?」 まあ、その前に科博の恐竜展見てきたせいでしょうけど(^_^;) ところが、 美しく作られたパネルでマダガスカルの知識を得て レムールがフランス語で精霊の意味、だとか 原猿たちはメス優位のかかあ天下、だとか 8000万年も前の白亜紀後期に当時のゴンドワナ大陸から離れたとか それ以来ずっと島で、大陸とつながったことがない、とか そんなことを知るたびにセンダックの「かいじゅうたちのいるところ」じゃないですが すっかりそこはマダガスカル ア~イアイ♪の歌で有名なアイアイがちっとも可愛くなくてかっこよかったり 守亜さんのアイアイは幻獣のようで フェルトチクチクのアップリケや飾りボタン、刺繍がまるで生きてるように躍動感あふれていたり URBAN SAFARIさんの思いっきり贅沢な「自分用の服」 「触ってください」と言われて触ったぬいぐるみがとろけるように柔らかい手触りの 谷中のZOO さんの原猿ぬいぐるみ 私は脇にぶら下がっていたフルーツバット=オオコウモリくんの可愛さにやられましたが ビーズ細工のトカゲにカエルに昆虫! こざいく堂さん 躍動的なワオキツネザルとベローシファカが団体で! 藤森英二さん い…

続きを読む

大恐竜展ーゴビ砂漠の驚異

上野の科学博物館で昨日から開催されている「大恐竜展ーゴビ砂漠の驚異」に行ってきました。 3月に大阪自然史博物館の「モンゴル恐竜化石展」に出た実骨化石再び! というわけで東京に出たついでに見てきたのですが、やっぱりすごかったです。 科博は科博の展示コンセプトがあって同じ化石なのですが 違う視点から光が当たるような感じがあるのがまた面白くて 例えば前回度肝を抜かれたこのサウロロフス頭骨 大きさは変わらないのですが、台が低くなっていて小柄な私にも全貌が見わせやすくなってました。 そしてデイノケイルスとテリジノサウルス。腕対決? そして前回対峙していたサウロとタルボは並べて置かれておりました。 今回初登場のティタノサウルス類のオピストコエリカウディア。 首から先がないですが、でかい! ろくな写真がないのでここは写真なしで(すみません) 子タルボがいないと思ったら最後の「恐竜研究室」というコーナーで詳細に説明してありましたが、ここらはまた後日。 落ち着いた良い展示でした。 何より・・・復元模型が殆ど見当たらない。 さすが科博の展示!という感じでした。

続きを読む

【日常】家の修理

朝から工事屋さんが入って家の内外の修理やらメンテナンスやら。 築15年も経つとピカピカだった新築もあちこち不具合が出てくる。 シャッターがうまく動かない。 網戸もうまく滑らない。 脱衣所のフローリングが剥がれかけてる。 照明のスィッチが効かなくなった。 etc,etc・・・ 15年前は子どもたちが小学生で、義母も実母も存命で… 私も若うござんした(^_^;) で、工事立会いで休みをとったダンナ曰く 「きちんと修理しとかないと売るときに困るからね」 …これからどっかに越すのかあ~~~?

続きを読む

COMITIA106顛末記

昨日COMITIA106無事参加を終えてまいりました。 今回の参加を一言で言うなら つ・か・れ・た(;´Д`) 充分ゆとりはあるはずなんです。 何せ半年に一回なんですから。 12や16ページのコピー本の一冊や二冊出せるはずなんです。 曲がりなりにもプロなんだから。 しかし、家庭の事情、当人の体調相まって… という仕儀に。 新刊ないのでお詫びに作ったオマケ4Pの無料配布本の見返しです。 表紙、裏表紙はこちら 最初の「CID」の前エピソードですが、実は次への伏線も…のつもりなんですがうまく回収できるかな それから前回、「2」と「2’」で2話の前後編を出したら表紙デザインが似すぎていて不親切だとコミケ歴の長い身内から指摘があったので今回はデザインの手直しを。 タイトルの色を黒から青に変えて絵は描き直し。裏表紙にもアレンジした画像を入れました。 実はこれ、全てフォトショ歴の長い娘に教わったテクニック。 レイヤーを重ねてスクリーンとカラーで雰囲気出しています。 「2’」の方は絵を娘に塗ってもらったので変更は無し。タイトルだけ「2.5」にして緑 2冊ともタイトルはドロップシャドウで影をつけました。 そして、おぼえた技を使ってスペースナンバーのPOPも 先ず手持ち画像の一枚を重ねてずらし(一方のレイヤーは塗りの%を下げて) さらに別の一枚も同様にして …

続きを読む

根っこを大事にしようじゃないか

今朝方いつものようにボケーと考え事…いや、妄想していたら一つ気がついた事がある。 それは日本では「根」がおろそかにされ続けていた、という事実。 花実だけが価値があり、そこに至るまでの根を張る地味な辛い作業は価値がないと思う人のなんと多いことか。 先日国会に提出された「児童ポルノ禁止法」のマンガやアニメの創作物の単純所持まで禁じる1項もそう。 クールジャパンなんぞとおだて上げて上澄みの甘露だけをすくってそれを生み出した根は平気で切り捨てる。 江戸時代は士農工商。 サムライたちは自分を一番においたもののほかでは農民を(建前にしろ)庶民の頭においた。今はどうか。 士(公務員、政治家)は未だに上位だろうが、工商に比べても農の凋落は甚だしい。 地に根を張る者を等しく蔑む気風が蔓延してはいないか。 工だってそうだ。 町工場や零細な作業所、伝統工芸の職人たちが何故大企業の社員より下位に置かれなければならないのか。 いいようにおだて上げても実際の援助や保護は手薄だし、後継者育成のシステムすら整っているようには見えない。 命を育みものを作る職業へのそこはかとない蔑視があるとは言い過ぎか。 そして人は我が子を花実のある職につかせようとする。 「グローバルな人材」や「世界に役立つ人間」になってほしいと願う。 鳥の視線。 地を這い根を張るものへの忌避感覚。 ないと言えるか 人も産業も切花ではない。 花だけ刈ってきれいだと誉めそやしてもそんなものはすぐに…

続きを読む

至福の母の日・恐竜絡み

5月第2日曜日 言わずと知れた母の日 さて恐竜オタクでもマンガ描きでも子供がいれば母親なわけで うちには娘が二人おります。 昨夜、まず下の娘が 「明日私が家事を全部やるから好きに過ごして」 続いて深夜仕事から帰った上の娘が 「母の日だからこれ。買い物に行く暇なかったから」 とビールとおつまみ。 う・れ・し・いいいいいいいっ!! で、朝の家事だけして、昼前に2ヶ月ぶりに美容院。 伸びた髪を切ってさっぱりした所で ファミレスに入って一人お昼。 本を読んでぼーっとして・・・ 帰りがけにスーパーに行って一昨年なくなった母への花と供物を買って 帰宅後はのんびり片付けをして 台所でカレーを作ってる娘とおしゃべりしながらもらったビールを飲んで あげ膳、据え膳。 なんと。カレーにはこんなサプライズまで ティラノサウルスカレー。口の部分には肉が詰め込まれています。 サラダ。チーズが竜脚類。型抜きではなくて爪楊枝で切り出したとのこと。 ちなみに台所終了後娘が「借りてたから」と返しに来たのが恐竜博2011の図録。 きちんと資料見るあたりさすが我が子? 何にせよ家でこれだけゆっくり過ごせるのは初めてかもしれない。 ビールも美味しかったし。 ありがとうね、ふたりとも。{%一言・アリガトhdec…

続きを読む

コミティア終了!!\(^o^)/

はい、行って来ました。 COMITIA104 今回で4回め、大分慣れて来て出足ものんびり。 今回はトレフェスやコスプレのイベントも有るらしくて、大きな荷物を抱えた人がぞくぞくとビッグサイトへ。 お店の設営 始まりました。天井の隙間から気持ちのいい風が入ってきます。 今回はながやす巧原画展と手塚治虫で妄想する、という展示があってこれが両方共良かった。 プロ中のプロというのはこういうものだという凄さを見せつけられた思いでした。 さて、肝心のサークルスペース「ジャンドーキ」ですが… なんと恐竜本が完売!! 「けやき!」も少し持っていったのですが、こちらはダメでした。 今まで多くて5~6部しか売れなかったのにねえ… そして嬉しい 「面白かったです」 の声 手応え感じた一日でした。 とてもいい一日でした。

続きを読む

コミティア準備に強力な協力者がいた!

新刊の表紙の色を娘に塗ってもらいました。 デジタル絵ではアラカンの母親よりはるかに手練れの娘が私の拙い彩色を見かねて塗ってくれました。 すごいなあ 実はこの娘、web漫画連載を持っていて、彩色のバイトもやるプロの卵。 それ以前はコミケの10年選手。 コミティア参加に関してもいっぱいアドバイスを貰いました。 この前のコピー本の表紙は自分で塗ったものだったので差が激しい(^^ゞ 明日、売れるといいなあ

続きを読む

コミティア準備!!

さあて、いよいよあさって5月5日は… COMITIA104 なんとか新刊もでき (といってもコピー本ですが) ささやかなお店が出せそうです。 残念なのは相方の大空先生がおうちの都合で参加ができなくなったこと。 今回は手伝いの娘と二人で参加です。 今度で4回目。 慣れてくると楽しみも見つけられるようになり 行きたいサークルさんもでき 会いたい人もでき 徐々に馴染んでくるものですね。 今日はサークルナンバーを入れたPOPと配布用のペーパー作り。 こういう細々したものを作るのも楽しみのうちですが・・・ まだちょっと不慣れで負担だったりします。 もちろん増刷した『でぃのまとめ』も。 左のは新刊のチラ見せ ともあれ準備は着々と進んでおります。 おついでがあったらぜひお立ち寄りくださいね! ちなみにサークルナンバーは ジャンドーキ・て54B です。よろしくお願いします!

続きを読む

関西遠征・1日目「モンゴル恐竜化石展」①

行って来ました 大阪自然史博物館でやっている モンゴル恐竜化石展!! その筋の方の間では評価がむっちゃ高い化石展。 200点以上の展示でレプリカが14点しかないとか… 頭蓋骨が裏っ返して展示してあるとか… でも、まあ、不安もあったわけですよ。 こちらはただの恐竜が好きなだけのオバサンで 知識なんかペラッペラなものしかないのにわかるのか?その凄さが?? で、見た感想は すごい!なんてもんじゃねえ!( ̄□ ̄;)!! 例えばこのヴェロキラプトル 全部関節した上に保存状態が、まるで今お店で売ってるニワトリを標本にしたみたいな「新鮮さ」 もちろん噂の子タルボも全身がご同様 そしてこのプロトケラトプスの幼体集団なんて、良くまあこんな細い骨が残った! そしてよくまあ、ここまで綺麗にクリーニングできた!! 小さく繊細なだけじゃなく、恐竜の魅力の一番「デカさ」でも デイノケイルスの腕!! でかい!(ただしレプリカ) サウロロフスの頭骨!!でかい! アンキロサウルスの尾の棍棒!!でかい! 組み上げ骨格で見るのとは違ってガラスケースに収まっているとそのでかさが身に迫ってきます。 まして、この保存状態では。 ここまで来てタイムアップ。 …

続きを読む

恐竜だらけ(゚д゚)!

先ほど 「でぃのまとめ」の重版分ができてきました。 第2刷!ですよ 昨年9月に100部刷った時は数年がかりで売る気でいたのに 「ティラノサウルス展」の時に千葉県立博物館で売っていただき 恐竜倶楽部の忘年会で売らせていただき 更にお世話になった方に差し上げたりしていたら… 残部が10部を割ってしまった! というわけで今度は200部増刷 1刷の間違いも直しました。 これからこれをどう売ろうか ちょぴっと楽しみに色々企んでいます。 その他にも恐竜関係のイラストやら何やら 急に恐竜描く用事が増えて 今まで苦手で描いていないのも描かなくてはいけなくなって フィギュアと図鑑でおさらい中。 合間に食べているのは恐竜チョコ 何だか恐竜まみれの今日このごろです。

続きを読む