大矢ちき展と深川江戸資料館

一昨日の土曜日、東京にでました。 目的は恐竜倶楽部の例会参加だったけれど、昼の時間を利用して森下文化センターへ。 少女漫画家の大矢ちきさんの展覧会が開かれているのと、今年11月の寄席描展をここでやることになったので、どんなところか一度見ておきたかったから。 東京メトロ清澄白河駅から「のらくろロード」と名付けられた商店街を通って (いたるところにのらくろの絵が) アーケードを抜けてちょっと行ったところに 森下文化センター 別名 田河水泡・のらくろ館 撮影禁止なので看板だけ。 そして原画展! いや、もう、ね。 線がきれい キレイったらキレイ。 絵は好き嫌いある方もいるでしょうが、この技量とセンスは文句なし。 それで考えたこと 絵の情報量 ということ。 線の多さが情報量だと思ってる人も多いと思うけど、無駄な線は単なる「ノイズ」 むしろ一本の線がそこに置かれるまでに削られた他の線の多さ。 ぎりぎりここしか無い、と言う線の構成する豊穣な空間 それこそが絵の情報の「単位」 それがまた、細かく描き込まれるというのはそれこそ半端な仕事じゃないわけで ここまできちんと絵を描いたことがあったかと、自省しきり。 才能が無い、なんてのは言い訳で ここまでの手間隙をかけてから初めて言える言葉で 怠け者の自分にはびしびし厳しい波動が感動とともに投げつけられたりしたわけで。 まあ、それがわかるようになっただけ…

続きを読む

恐竜チョコチョコ(^q^)

私の下の娘はお菓子が大好きで、菓子が贈れるとなると、機会を逃さずに何か買ってきてくれます。 で、今年はこれ。 恐竜チョコ!! フタを開けると 中身はこう こういう個包装 中身はステゴサウルスでした。他にも色いろあるみたいですが、とりあえず一個だけ開けてみました。 実は3年くらい前にもバレンタインに娘から恐竜チョコもらいました。 それがこれ。 何かと恐竜絡みのお菓子やグッズをくれる娘とこの時期になると楽しんでます え?貰いっぱなしかって? とんでもない、ちゃんと高級チョコでお返ししてますよ

続きを読む

一週間♪

日曜日 東京に出かけて中学時代の友人と会い その場のノリで、やはり中学時代の同級生で入院してるのをみんなで見舞い 別れてから 恐竜倶楽部の人とあってお茶して、早めに帰宅。 月曜日 仕事で婚活NPOの似顔絵を4枚描いて 夜のんびりしようと思ったら 急に明日朝までの営業用似顔絵2枚(別口)の依頼が。 11時過ぎに送信。 火曜日 歯医者と税務署。 昼過ぎ帰って恐竜川柳アプリのイラストアイディア。 とりあえずラフ描いて担当者に送る。 『でぃのまとめ』2刷用の編集。スピノをピサノに修正。 水曜日 「DINO」のアイディアまとめ。だいたいまとまっていたので下絵を入れ始める。 川柳アプリのラフの返事来る。4案を2案に絞る。 大阪の宿泊調べて、とりあえず決定。ネットで予約。便利な世の中 木曜日 旦那が休みで家にいる。 「DINO」の原稿下絵進める。 だがあまり進まない 「でぃのまとめ」2刷の分のWeb予約。 今回は200部 金曜日 「BADLAND」下絵、ペン入れ。 なんとか0時近くに終わる。 終わってからビール1缶。 ぐ…

続きを読む

とっても嬉しいこと(^_^)

今日はとっても嬉しいことがありました。 昨日「けやき!」が載っている情報誌「房総ファミリア」の編集さんからメールが来て 「けやき!」の本がほしいと言う方から問い合わせがありましたが。まだありますか? とのこと。 ちょっと補足すると、これは2010,11年に出した「けやき!」の連載1000回記念号①②の2冊のことです。 ちょうど今日、そちらの方角に出向く用があったので、持参しました。 すると、その方はこんなファンレターを添えてくださっていたのです。 そう!けやき一家の似顔絵と、自分のオリジナルの二次創作? こんなうれしいファンレターは初めてもらいました。 漫画家は原稿を出してしまうと、それがどう読まれているのか知ることができません。 ファンレターでも無い限り、なんとなくしかわからないのです。 だから、こんなにも「けやき!」を愛してくださる方がいることを知ってほんとうに嬉しかった。 「きづな」さん、ありがとうございます。 宝物がひとつ、増えました

続きを読む

まとめて日記…ちゃんと書けよな!!(-_-)

なんかまた油断していると10日以上も更新していない。 twitterとfacebook始めるとそっちばかり書き込んで、ブログがお留守になるのは昨年嫌というほど経験した。 もう、ブログなんか要らないんじゃないか、とも思った。 しかし 一度そちらをひと通り使ってみると即時性=即消滅性だし、他人との会話=内省の減少の一面もあるわけだ。 じっくり考えたり、長い文で言いたいこと、あるいはあまり声高に言わないで大事にしておきたいことが書けること。 いつでも見たい場所を見られるという一覧性の高さ。 それはやはり捨てがたい。 私が一軒のお店だとしたら、twitterやfacebookは店先だ。 看板、本日のオススメ、POPなんかが華やかで道を行く人が目を留めてくれる(かも知れない) それならブログは店内だ。 私が売ってるものが一並びに見渡せる。 じっくり手にとって見てもらえるかもしれない。 そして、それ以上に興味を持ってくださった方には、2階のギャラリーに来てもらおう。 そう「ホームページ」に。 更新頻度は店先、店内、ギャラリーの順だろうがどれも大事にしなくてはいけないのは変わりがない。 ちゃんと書けよな!! なのである。 というわけでまとめ日記(つか備忘録) 1/9~11 似顔絵7枚。地図1枚。 1/12 東京へ出る。上野科学博物館と新高円寺のギャラリー工にて「江戸文字と千社札」展 (…

続きを読む

初詣(´∀`*)ノノ地元ヒーロー鳳神ヤツルギの神社です。

昨日は税務署に書類(確定申告の時期ですよ!自営の皆さん!!)をとりに木更津の市街地まで行って来ました。で15分 税務署の駐車場が狭いので駅近くの市営駐車場に車を停めて(30分まで無料) 歩いて行くと、神社の前に。 八剱八幡という割と有名な神社で地元ヒーロー鳳神ヤツルギ(公式サイトhttp://www.yatsurugi.net/)の由来の神様。 そう言えば初詣してなかったなと境内に入って うがい手水に身を清め お賽銭上げて 鈴を鳴らして 2礼2拍1礼して 今年の無事を祈って参りました。 売店には「鳳神お守り」などあってなんか笑えました。 おみくじ引くと「中吉」 何事も中くらいがいいな、と良い気分で初詣を終えました。 寄り道したせいで30分以内に戻れず、駐車料金100円也を支払いましたが たまには車をおいて歩くのもいいな、と思った次第。 本当に、今年は平穏な1年でありますように。

続きを読む

『恐竜調査の夢』発掘しました\(^o^)/

ここのところ本の整理に追われていますが (詳しくはこの前の日記で) 今日また、タイムリーな恐竜本を発掘しました。 『恐竜調査の夢/林原自然科学博物館準備室・編著』(山陽新聞社)1995年発行。 今、大阪府立自然史博物館でやっている「モンゴル恐竜化石展」の元になった発掘調査の記録です。 改めて見てみると図版は多いし、とても読みやすい本です。 持っていることすら忘れていましたが、当時子育てに追われてこういう本が手に入る大型書店から遠ざかっていた(ネット書店も無い時代ですからね)私に連れ合いが買ってきてくれたもの。 恐竜調査の「夢」… その夢が、今、2013年現在、実を結んで大阪の素晴らしいと評判を呼んでいる展示になっている… そう思ったら何だかとても嬉しい気持ちになりました。 大阪、来月行こうと思います その前にもう一度、これを読み返して予習する事といたしましょう。 実現した夢を精一杯楽しむために

続きを読む

『恐竜物語』発掘しました!(^o^)丿

2日の日に電気屋に掃除機を買いに行ったら大型テレビの迫力に参った連れ合い。 「ホールに大型テレビを置く!!」と言いだした。 我が家は2世帯で2階が我々の住居なのだが、廊下というよりほぼ一部屋分の空間が真ん中にある。 元々は2階のリビングとして考えた空間なのだが、ズボラが揃っているのでほぼ物置と化しつつあった。 それで始まったのが、大片づけ(掃除ではない) あふれる本を先ず整理して 空にしたら本棚を撤去して それからインテリアを考えよう…という壮大(?)な計画。 で、その片づけの最中見つけたのがこれ。 レイ・ブラッドベリの『恐竜物語』新潮文庫(1984年刊行) 買った覚えはあるもののろくに読んでいなかったらしい。 で、中をぱらぱらとみると なんと!イラストがいい!! それもそのはず、6本の短編にそれぞれ違う画家が絵をつけているのだ。 思わぬ掘り出し物にホクホクしたものの、一層散らかった「ホール」がすっきりおしゃれな空間になるのはいつのことやら

続きを読む

おー!正月♪

今日は 午前中に年賀状くださった方へのお返事を書いて 年末の仕事の請求書を作って お昼を済ませてから下の娘と相方とで近所のショッピングモールへ買い物に行って衣料品や食器を買って 帰ってからまた電気屋さんへ行ってハンディと普通のと掃除機を2台買って帰って 夕飯作って食べて片付けて ネットやってもうこの時間。 ゆっくりしてるのに忙しい一日でした。 明日の駅伝復路はどうなるのかな。 そしてせっかく書いたはがきと請求書はポストに入れるのを忘れてまだバッグの中。 今日は早く寝よう。 今日作ったハガキ2枚・前書いたのを加工したものだけれど。

続きを読む

2013年は「描く」!

穏やかな年明けの最初の日も暮れました。 元旦の一家の主婦など、ひなが一日台所に立ってるのが常態で、やっと一段落ついてこうしています。 さて 一年の計は元旦にあり そこで還暦の年にもなる今年一年の抱負を述べさせて頂きます。 それは「描く」ということ。 5月にはCOMITIA104 11月にはCOMITIA106と寄席描き展の2回目。 それに向けての「創作」 おもいっきり、力の限りに と言うのは簡単ですが、そこまで自分を開放してやるのはなかなか難事です。 としをとってサビつきかけている「モノづくり」の力を呼び戻すにはただひとつしか方法がない。 それが「描く」ということ。 忙しさを言い訳にせず 良い作品をなどという妄言を吐かず ただひたすら量を描いてみる。 まずはそこから始めてみたいと思います。 これからの時間を悔いの残るものにしないためには一日を丁寧に満足して生きるしかないので。 2年続いた喪中は思ったより心身にこたえたらしく、一時は疲労感や厭世観に悩まされましたが、それでも「描く」事を手放さなかった去年一年で学んだことです。 還暦とは暦が還って生まれ直すこと。 0歳から、またやり直します

続きを読む

2012年のまとめ。多忙で希望な年でした!\(^o^)/

新年の準備―と言っても今年は喪中にかかるので、ちょっと丁寧に掃除して、煮しめと黒豆作ったくらい。 今年のまとめをしてみる。 1月はCOMITIA用の原稿描きと本作りに費やし 2月にCOMITIA初参加 張り切って描き下ろし新作(ん十年ぶりのSFもどき)で張り切ってオフセット印刷 したものの知り合い以外一部も売れず… 同人業界の厳しさを肌で感じる。 3月、久しぶりの雑誌の仕事。落語マンガ「子別れ」16P。 4月、寄席描き展用作品作り。 5月 5日にCOMITIA100。 2回目の参加。 慣れてきたのか、前回ほど力まず、のんびりとやれた。 が…寄席描き展やら雑誌の仕事やら、合間に入るいつもの仕事やらで新作(前回の続き)出来ず。 無料配布のコピー本を作って配布。手に取ってくれる人も増えた。 こっちが構えてると、向こうも来づらい、ということか。 3ヶ月毎は辛いので、相方と相談して春秋参加にしようと決定。 下旬。 「寄席描き展」参加。イラスト2枚、ショートショートの艶笑小咄マンガ3本4ページ出品。 グループ展なるものは初めてだったが、楽しかった。 落研が大挙してきてくれたのにはほんとうに感謝 ここまでの5ヶ月、ものすごく忙しかった。 で6月から態勢立てなおそうとした矢先。 同居の義母が逝去!…

続きを読む

「寄席描き展」新春展示

今日、池袋演芸場に「ミニ寄席描き展」の展示のお手伝いに行って来ました。 私は今回作品が出ているわけではないので「お手伝い」 5月のグループ展が好評だったのと、会期が短かったので、このままではもったいないから池袋演芸場のウノ・カマキリ先生の絵が展示してあったスペースに順番に展示していこう、というのが当初の趣旨でしたが… 真打披露する噺家さんの似顔絵特集をやろう、とか 今回のように新春特集をしよう、とか すっかり「新しい展覧会」になりつつあります。 詳しくは寄席描き展のホームページhttp://yosegakiten.wordpress.com/を見ていただくこととして、今日は池袋に行く前に立ち寄った浅草の写真をちょっとだけ。 スカイツリー・吾妻橋1丁目辺りから。 押上駅地下のスカイツリータウン入口。 新春用のポスター 未だにスカイツリーのぼったことはないけど、ちょっと匂いを嗅いできました(^o^)丿

続きを読む

【速報】世界最大!90万年前のトド化石!

i後付日記のネタは多々あれど、先ずは新しい方を消化しろ! というわけで、昨日見てきた「90万年前のトド化石」についての配布資料 玄関ホールにこんな感じで展示 この内容は配布資料と同じ 実物化石とその解説。 現生トドとの比較。 下のが現生の下顎骨 上の線が推定の下顎骨全体の大きさ。レプリカで部分の指定。 現生鰭脚類の下顎骨いろいろ 小さな展示でしたが興味深かったです。 海獣類やクジラ類は進化の道筋がとても面白い。 地元の強みでまとめてみました。 詳しくは千葉県立中央博物館まで↓ http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=57 北上山地に日本更新世人類化石を探る—岩手県大迫町アバクチ・風穴洞穴遺跡の発掘東北大学出版会ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by MOKI(モキ) ミニペンダントナイフ しずく 白蝶貝・赤サンゴ化石ナチュラム 楽天市場支店●鋼材:AUS-6ステンレス鋼●ハンドル材:SUS410+白蝶貝・アップルコーラル(赤サンゴの化石)楽天市場 by

続きを読む

うーん…開店休業とはこのことだ。

なんと!! 前回から3ヶ月も間があいてしまった。 こんなじゃ開いてる意味ないよって。 やはり、twitterとfacebookやりだすと、日記は億劫になるのね。 とはいえ、ブログにはブログの良さがあるので (保存性と一覧性) どこかで仕切り直さないといけないなあ。 とりあえず年内に 10/15 カルノタウルス組立 10/19 「ティラノサウルス展」内覧会 11/18 COMITIA102 参加 11/23 「ティラノサウルス展」のフェスタ参加 など主だったところだけでもまとめないと。 と、決意表明で本日は終わり。 明日はイブなので、今日撮った千葉駅近くのクリスマスイルミネーションを。

続きを読む

恐竜漫画まとめ本!!

以前から思っていた… 恐竜漫画、描いたもののまとめ本を作りたい、と まず「DINO」に掲載し それからWebに上げた 今現在誰でも読める漫画 それをわざわざ本にまとめる意味はあるのか? ある! まず、本は読みやすい。 何処にでも持ち運び可能だ。 パソコンがなくても見られる。 何より私は 本が好きだあぁぁぁ!! 何、早い話が次回のCOMITIAでの売り物を増やしたいと思ってのことなんですが(^^ゞ 日本では数少ない恐竜4コマの漫画本であります。 マニアックなことにかけては自信あり。 興味ひかれた方は次回のCOMITIA102へお越しの際、手にとってご覧ください。 よろしくお願い致します。

続きを読む

HP開設1周年\(^o^)/

はた!と気づいた。 あ、明日はホームページ解説してからまる1年。 1周年記念だあ!!!! 6月にサーバーに申し込んでから、画像を作り、デザインを考え、娘に頼んで形にしてもらい、そもそもHPとはなんぞやと勉強し 9月6日、無事開設してからは恐る恐る自力で手直しをしたり、更新したり・・・ 10月に入ってから娘が付けてくれたカウンター(忘れていたんですと) それが回らないので嘆いたら、仲間が見に行ってくれたり 「恐竜の楽園」さんがイラスト付きで紹介してくれた日は一日で100以上回ってびっくりしたり そりゃあ、人気サイトと言われるところから見たら微々たるものですが、毎日毎日一定のお客さんが来てくれるようになりました。 名刺を作って会う人会う人に渡して宣伝して COMITIAの時も寄席描き展の時も宣伝する場も紹介する場もできて 大げさではなく世界が広がった一年でした。 さて、2年目。 これからも頑張って沢山更新いたします。 とはいえ、年が年なので無理はしないで(^^ゞ あせらず、りきまず、たゆまず (これ、先輩が送ってくれた言葉です) 支えて下さった皆様!いらして下さった皆様! ありがとうございました!!

続きを読む

「恐竜王国2012」2回目です!

今日は恐竜倶楽部の夏旅行で「恐竜王国2012」に行って来ました。 内覧会に行ったのでこれが2回目ですが、意外と空いていてゆっくりみられました。 今回は会場風景を中心に。 ズケンゴサウルス3ポーズ 手前はフアシオアサウルスのしっぽ アロサウルスショーが始まる。遠巻きにしているチケットのない人たち。 そして他の場所はガラガラに。穴時間かもしれない。 前回見そこねた回廊からのユウティランヌス2体。 以上会場風景。前回と違ってファミリーとカップルが多いです。やっぱりお祭りのムードはこちらのほうが上!! お土産いろいろ(^o^)丿 ま、こんなとこです。

続きを読む

恐竜王国2012内覧会・小ネタ

前回おおまかなところは上げましたので、今回は小ネタを プシッタコサウルス。しっぽに毛が生えているのは有名ですが、その後ろにうずらのひなの如き幼生が もちろん羽毛に覆われています。 羽王竜の真正面。図録では見ない構図ですが、漫画だと時に必要。 ユティランヌスの頭部復元模型 反対側に回ると骨格模型。洒落てます。 サイカニアとピナコの頭骨。 最後の部屋にあったディアトリマ。骨盤が後ろに大きく落ちているのは、しっぽを無くして失ったバランスをとるため進化なのかな? そして図録のイラストの原画展も ワタシ的にはGJ ということで、独断偏見小ネタ集でした(^^ゞ 冒険! 発見!大迷路 恐竜王国の秘宝ポプラ社原 裕朗ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 恐竜王国〈1〉ティラノサウルス (恐竜王国 (1))ポプラ社ファビオ・マルコ・ダラ ヴェッキアユーザレビュー:Amazonアソシエイト by たんけん大好き! 恐竜王国B-StageJAN:4937629021078付属品:恐竜シールサイズ(外装):幅135*厚さ15*高さ190(楽天市場 by

続きを読む

行って来ました!恐竜王国2012内覧会

それは10日ほど前のこと。 一通のメールがHPのメールフォームから… 内容は 「この度、7月20日に恐竜王国2012の内覧会を行うこととなりました… ホームページを拝見し、ぜひご来場いただきたいと思い連絡を…(以下略)」 どえええええええっ!(゚д゚)! な、なんで私ごときに!? いや、いや、千載一遇の好機!!逃してなるものか なんかの間違いでも行ってやる~~ まあ、別に間違いではありませんでした(^^ゞ というわけで、生まれて初めての「内覧会」なるものに行って来ました。 入ったところは倉庫みたいな作りになっていて木箱が積んである照明が洒落ています。 そこにあったディノニクス こんなふうに説明がついています。名前の意味が大きく描かれているのがうれしかった(^_^) アヴィミムス。最初の部屋は「プロローグ」と題して羽毛がテーマの展示です。 次の部屋は「超パンゲア恐竜王国の謎」 三畳紀後期からジュラ紀前期の展示です。 コエロフィシス。 ディロフォサウルス。 マダガスカルの魚やエビ、イカの化石もありました。 次はジュラ紀 竜脚類そろい踏み(^o^)丿 ケラトサウルス。 ユティランヌス。 大量のティランノサウルス類…壮観!!(゚д゚)! シノケラトプス。セント…

続きを読む

HPに新ページ!\(^o^)/

はい、これです。アドレスはこちら → http://hatsue.moo.jp/rakugatop.html 前から作ろうと思っていた「落語」のコンテンツ。 素材が無かったのですが寄席描き展がちょうどいい素材を提供してくれました。 画像データを縮めてUPしてあります。 艶笑小咄漫画などありますので、是非どうぞ 「RAKUGA」と言うのは「落画」です。 落語関連の漫画、イラストという意味でウノ・カマキリさんが提唱したのを踏まえて使わせていただきました。 詳しくは寄席描き展ホームページまで↓ http://yosegakiten.wordpress.com/ こちらから入れるfacebookページにもいろいろ載ってますので、そちらも一度のぞいてみてください。 さて、いろいろあった6月、そして2012年前半も終わりです。 気合入れて後半戦に望むぞ!!

続きを読む