虫ダンナ4

はい、前回の続きです。 当時いたアパートは湿気が多いのと古いのとでゴキブリがたくさんいました。 で、まあ、出てくると叩くわけですがその状態でダンナを呼ぶとピンセット持って飛んできます。 大きさは中くらい 色合いは黒いのより茶っぽいの なんか柔らかい方が蟻にとってはごちそうなんだそうで そういうのが取れると嬉しそうにガラスボウル(で飼ってたんです)に入れます すると地中から蟻がわらわらと現れて… あれ、何でしょう、興奮状態になるんですか ダンナが「喜びの踊り」と言っていた妙な動きをします 人によっては離婚とまでは行かなくても喧嘩のネタ位にはなるかもですね 私は基本、人の趣味はとやかく言わない方なので波風は立ちませんでしたが・・・(^^ゞ しかし!! ダンナの「蟻愛」はそこではすみませんでした ということで、以下次回

続きを読む

虫ダンナ3

間が開きました。 虫ダンナ第3弾です。 この話を少し前に下の娘にしたら 「えーっ! ウソ!信じらんない!! お母さん、よく離婚しなかったね!」 あのー、もしこの時離婚してたら あんたどころかお姉ちゃんもいなかったんですけど

続きを読む

虫ダンナ2

実話です・・・ 結構、夜になるとガラの悪い場所だったので、チンピラに絡まれて怪我でもしてるんじゃないかとマジ心配していたのに… アリを4時間観察できるって、まあ、 ある意味 すごいんですけどね!

続きを読む

虫ダンナ・番外

さてこれは何でしょうか 実は我が家のホワイトボードにダンナが描いた 「カマドウマ」だそうです。 虫ダンナ、実は元セミプロの漫画家でした。 増刊の漫画アクションに描いていたこともあるんです。 いつの間にか「会社員」オンリーになってしまいましたけれど絵心は十分です。 好きなモノは上手に書けるものですが、虫の絵は精密です。 時々思い出した様に何か描きます。 うん、まあ、今日はこれだけです。

続きを読む

虫ダンナ

ウチの旦那さんは虫大好き中年です。 御多分にもれず子供の頃からです。 結婚してン十年、虫に関わっていろいろありました。 あまり面白いのでブログネタにすることにしました。 不定期更新、気が向いたらUPします。 よろしくおねがいします

続きを読む